恋愛と結婚は別もの。私たちはうまくいくでしょうか?

0 Comments
こんにちは、匠です。


今回は、算命学研究家の中嶋紫玉先生との企画、算命バランス学
での恋愛相談室によせて頂いたご相談をもとに男心を考えてみたい
と思います。


それでは、中嶋先生よろしくお願い致します。
――――――――――



こんにちは。中嶋紫玉です。
恋のお悩み相談にメールを有難うございます。
算命バランス学で恋の悩みを考えてみましょう。



 今日はりんごさんからいただいたご相談にお答えします。



ご相談の内容は、


「遠距離の彼がいます。彼からの申し出で友人として付き合い始め、
月に1度ほど会っています。


若い時とは違い、将来のことを真剣に考えてしまうので慎重になり
気楽に付き合えません。


彼は将来に向けて一歩進めたいようですが、私は迷っています。


一緒にいて落ち着いた穏やかに気持ちになれますし、気持ち的には
最初の時よりは気持ちが深くなっていますが、お互いの今までの環境
の違いや、将来の生活(自分の仕事のこと、経済的なこと)を考える
と彼との将来に迷いがあります。


私もどこかで、恋愛(相手を想うこと)と結婚(生活を続けていく事)
は必ずしも一緒ではないことはわかっていますので、彼との相性や
将来的な事を是非占っていただきたい。」


です。



りんごさんと彼の相性はパーフェクトではありませんが、空間の相性も、
時間の相性も発展性のある良い相性です。



「良い相性」だと言われても、りんごさんには迷いがあるのではない
でしょうか。


りんごさんのご相談のポイントは、彼との相性より、りんごさんご自身
の星だと思われます。


りんごさんは迷いやすいクセを持っています。


どういう状況になっても(望んだ状態になっても)迷いが生じるタイプ
です。



自分のクセを知って、どうコントロールしていくかが大事です。



またりんごさんは「お金(財)の星」を複数持っていますので、お金
のことがとても気になる(計算する)タイプです。


そして家庭のことも大事ですが、社会的な経済活動(または奉仕活動)
を続けることが人生の目標でもあります。



今年はりんごさんにとって、恋愛・結婚運が盛んなタイミングです。


恋愛ならともかく、結婚をお考えなら、ご自身が納得する“条件”の
相手でないとストレスや不満を相手にぶつけることになりかねません。

(りんごさんは対人領域が狭く、誰でも受け入れられるタイプでは
ないので)


りんごさんの今年の恋愛・結婚運は良い運気ですが、今月(6月:
算命学の6月は7月6日までです)の恋愛・結婚運は「試練」の時
です。


この時はネガティブなことを考えがちになります。
(「試練」の時は辛いことがあっても、感情に任せて行動しない方が
良いでしょう。)



来月(7月)の恋愛・結婚運は、「けじめ・整理」の時ですから、
彼との関係の方向性をハッキリさせる(離れるのか?結婚に向けて
進むのか?)タイミングです。



それを乗り切ると、9月や12月に恋愛・結婚運に良いタイミングが
また回って来ます。


現在の彼との関係をさらに進めて行くのか、新しい人との出会いの
タイミングになるのか。



この「試練」の時に、りんごさんご自身の結婚の相手に求めるものを
改めて考えてみて、来月、彼との関係をどうするか「結論」を出すのが
運気の流れかと思います。


ご自身の“感性”を大事にされてはいかがでしょうか。


算命学での恋愛鑑定はこちら(読者限定特典)
 


りんごさんのご感想


先日、恋愛鑑定をしていただいたりんごです。
自分の思考の癖は、確かにその通りだと想いました。


驚いたのは、6月が恋愛に関して試練の月だったようなのですが
なぜかその月に限って予定等が合わず会っていませんでした。


やはり恋愛面でかなり自分にぶれがあるのだなと鑑定していただく事
により、再確認できたので、改めて自分が本当はどうしたいのか、
一番何を大切にしたいのか、アドバイスいただいたように頭でなく
感性でもってこれからに臨みたいと想います。


鑑定本当にありがとうございました。



(匠)りんごさん、ご感想ありがとうございました!!
関連記事
匠
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply