本当に気にしていないことは口にするべからず!

-
こんにちは、匠です。


自分では気付いていないけれども、男性側には気付かれて
いて、自分の評価を下げている場合があるのをご存知ですか?




それは、自分が気にしていることをあえて気にしていない風に
口にすることです。


よくわかりにくいかもしれませんが、例をだすと、たとえば、
年齢のことですかね。


自分が30代で、同じ場所に20代の女性がいたときに、それに
対して、こんなことを言う人がいます。


「20代はすてきだ」
とか、

「20代の子には勝てない」
とか、

「私にもあの時代があったのよ」
とか、

「男性は若い子が好きだから20代をつれてきた」
とかとか。


本当にそう思っていれば、おそらく口にはしないのだと思うので
すが、おそらくそこになんらかのコンプレックスがある。


それを男性は察知するんですね。


「ああ、めんどくさいひとだ」と。。。


これ、女性の側ですとあまりわからないと思うのですが、男性側
からはよく聞く意見なのです。


一見、後輩とか他の人をほめているようなんですけれど、男性から
見るとそれがちょっと怖い。。。


ああ、なんかそこにコンプレックスがあるのだな、触ってはいけない
部分なんだなと思われる。


だから、めんどくさいなあって思われる。


それはモテ業界においては、まったくもって得策ではないので、
やめたほうが得ですね。


本当に気にしていないのだったら、まずそういう発想がないので、
口になんてしないのです。


これが男心をがっちりつかむ人の褒め方です。





関連記事
匠
Posted by