2013年05月の記事一覧

恋愛できない、結婚できないというあなた。男心をつかむにはコツがあるのです。男の目線で男が語る男の本音。それをしらずに大事なタイミングを逃してませんか?

月別アーカイブ:2013年05月

  • モテる乙女のお作法講座

    □本日のお作法ナチュラルキレイなファッションでいくべし!□解説出会いの一つの方法である合コンの裏技。合コンの時の服装についてですが、あまり合コン経験のない人に多いかもしれませんが、変に気負ってドレッシーにする必要はない。普段の服装にワンポイントのおしゃれくらいが一番理想で、逆にすごくドレスアップされてきても男性は引くものである。◆他の裏技はこちら...

    記事を読む

  • モテる乙女のお作法講座

    ■本日のお作法友達思いもほどほどにすべし。■解説女性中、女子高、女子大など、女子だけの時代を過ごしてきた方に多い傾向だが、合コンの場で女性ばかりに集中的に気を使ったりすることがある。女性の食べ物や飲み物に気を使ったり、楽しんでいるかどうかを異常なまでに気にする。間違いなく、そういう行動は、男性からいやがられる。その場で男性は絶対に言わないが、後の反省会で、あなたのことは、話題になっているものである。...

    記事を読む

  • モテる乙女のお作法講座

    □本日のお作法好きな彼と話せない時は友達と思うべし!□解説男性のお友達とは普通に話せるのに、大好きな彼とだけはうまく話せないみたいな経験はありませんか?そういう時、『この人は友人の○○くん』と言い聞かせて話したら、普通に話ができますよ。要は気の持ちようなんです。あなたは彼のことが好きなので、少し下駄をはかせてみていませんか?つまり、フィルターを通して見ていませんか?ということですね。他の人が見るとなん...

    記事を読む

  • モテる乙女のお作法講座

    □本日のお作法アレンジセンスを褒めるべし!□解説合コンなどのパーティの時の裏技です。ご存知のように、基本、お店の手配は意外と面倒くさいもの。だからこそ、その面倒くさいことをしてくれた男性幹事には、お店セレクトのセンスのよさなどを褒めてあげよう。それがウソであったとしてもです。笑幹事の苦労をねぎらってあげることで、その状況を理解してくれる素敵な気のきく女性だと、あなたの評価があがります。さらに、そうす...

    記事を読む

  • 50の裏技

    よく女性からの相談の中で、遊ばれたとか、捨てられたという言葉で表現する方がいらっしゃります。これに私は違和感を覚えるのです。というのも、...

    記事を読む

  • 50の裏技

    みなさん、こんにちは。匠です。今回は、あくまでイメージの話です。男性はせめるもの、女性は守りかわすものというのが一般的な男女の恋愛におけるパターンですよね。その時、せめて来る男性を受け入れるまでに、イメージ的には、女性はハードルを持っていて、せめてくる男性をブロックできます。そのハードルの高さをどれをどう調整したらモテるのだろうかというたとえ話をしたいと思います。...

    記事を読む

  • 50の裏技

    こんにちは、匠です。男性も女性も、異性に関する基本的な感覚は明らかに違います。 そこを明確に理解できれば、もてる女の第一歩です。...

    記事を読む

  • 50の裏技

    こんにちは、匠です。今回は一つ課題を出してみたいと思います。こんな場合、あなたならば、どうしますか?課題:あなたは合コンの女性幹事です。会が終わって女性陣が終電がなくなる為、女性陣は全員帰ろうとしています。その時、一人の女の子は、まだ店内の男性とともに残っていて、出てきそうにありません。さあ、その時、あなたはどうしますか?...

    記事を読む

  • 新50の裏技

    こんにちは、匠です。今日は、相手を知りたいけれどもなかなかお相手の男性が自分のことを話してくれない時の裏技です。相手を知りたいとき、真っ向勝負で真正面から男性にそのことを話す人がいます。「あなたのことがしりたいので教えて下さい」「あなたの本意がしりたいの」「何をあなたが考えているか知りたいんです」・・・・などなど。確かに、相手に関心があるからこそ、先方のことを知りたい訳であって、その言葉を発してい...

    記事を読む

  • 新50の裏技

    こんにちは、匠です。今日の裏技は、この言葉を口にすれば、男性は骨抜きになり、あなたの思い通りに操ることができるようになるという必殺のキーワードを3つお伝えしようと思います。いろいろありますが、この3つは非常に協力ですので、ぜひ覚えて使って下さい。本当??と疑っている人もいるでしょうが、別に使わなくても問題ないですよ。あなたのご判断に任せます。w使わなくても変わらないのでしたら、だめもとで使ってみる...

    記事を読む

ナチュラルキレイなファッションでいくべし!

□本日のお作法

ナチュラルキレイなファッションでいくべし!


□解説

出会いの一つの方法である合コンの裏技。


合コンの時の服装についてですが、あまり合コン経験のない人に
多いかもしれませんが、変に気負ってドレッシーにする必要はない。


普段の服装にワンポイントのおしゃれくらいが一番理想で、逆に
すごくドレスアップされてきても男性は引くものである。


◆他の裏技はこちら

友達思いもほどほどにすべし。

■本日のお作法

友達思いもほどほどにすべし。



■解説

女性中、女子高、女子大など、女子だけの時代を過ごしてきた方に多い
傾向だが、合コンの場で女性ばかりに集中的に気を使ったりすることが
ある。


女性の食べ物や飲み物に気を使ったり、楽しんでいるかどうかを異常な
までに気にする。


間違いなく、そういう行動は、男性からいやがられる。


その場で男性は絶対に言わないが、後の反省会で、あなたのことは、
話題になっているものである。「あのこ、やっかいだよね~」と。。。


出会いの場において、女性同士の強い結束は、男性にはやっかいなもの
でしかなく、プラスにはならないというのが男性の経験則からの考え。


つまり、女性の強すぎる結束は、男がひとりの女性をアプローチすること
に際して、邪魔されることはあっても、後押ししてくれるようなことは
ないと男は考えている。

好きな彼と話せない時は友達と思うべし!

□本日のお作法

好きな彼と話せない時は友達と思うべし!



□解説


男性のお友達とは普通に話せるのに、大好きな彼とだけはうまく話せ
ないみたいな経験はありませんか?


そういう時、
『この人は友人の○○くん』と言い聞かせて話したら、
普通に話ができますよ。


要は気の持ちようなんです。


あなたは彼のことが好きなので、少し下駄をはかせてみていませんか?
つまり、フィルターを通して見ていませんか?ということですね。


他の人が見るとなんともないことも、あなたにとってすごく難しい
ことというような。


いずれにせよ、相手とまず最初のアプローチをとらないと、良いも
悪いもわかりませんよ。


アプローチ後の結果を考えて動けないよりも、まずは、話しかける
とか小さな目標にしてみるのがいいと思いますよ。


ぜひ、一度、お試し下さい。

アレンジセンスを褒めるべし!

□本日のお作法

アレンジセンスを褒めるべし!


□解説


合コンなどのパーティの時の裏技です。


ご存知のように、基本、お店の手配は意外と面倒くさいもの。


だからこそ、その面倒くさいことをしてくれた男性幹事には、
お店セレクトのセンスのよさなどを褒めてあげよう。
それがウソであったとしてもです。笑


幹事の苦労をねぎらってあげることで、その状況を理解して
くれる素敵な気のきく女性だと、あなたの評価があがります。


さらに、そうすれば、幹事も喜び、幹事のテンションが上がる
とその場もさらに盛り上がることとなり、良い喜びの循環が生
まれ、よい結果が生まれやすくなる。


逆にそこをけなすと、あなたの評価は人の苦労のわからない気
の利かない女性ということになり、幹事もテンションが下がり、
会も盛り下がり。。となる可能性が高い。

「られた」というべからず!

よく女性からの相談の中で、遊ばれたとか、捨てられたという言葉で表現する方が
いらっしゃります。


これに私は違和感を覚えるのです。


というのも、




» 記事の続きを読む

カテゴリ
タグ

3つのハードルを調節せよ

みなさん、こんにちは。匠です。


今回は、あくまでイメージの話です。


男性はせめるもの、女性は守りかわすものというのが一般的な
男女の恋愛におけるパターンですよね。


その時、せめて来る男性を受け入れるまでに、イメージ的には、
女性はハードルを持っていて、せめてくる男性をブロックできます。


そのハードルの高さをどれをどう調整したらモテるのだろうかという
たとえ話をしたいと思います。



» 記事の続きを読む

カテゴリ
タグ

感覚の違いを理解せよ

こんにちは、匠です。

男性も女性も、異性に関する基本的な感覚は明らかに違います。
そこを明確に理解できれば、もてる女の第一歩です。

» 記事の続きを読む

カテゴリ
タグ

全てにおいてバランスをとれ

こんにちは、匠です。


今回は一つ課題を出してみたいと思います。


こんな場合、あなたならば、どうしますか?



課題:
あなたは合コンの女性幹事です。
会が終わって女性陣が終電がなくなる為、女性陣は全員帰ろうとしています。
その時、一人の女の子は、まだ店内の男性とともに残っていて、出てきそうにありません。

さあ、その時、あなたはどうしますか?



» 記事の続きを読む

カテゴリ

相手を知るために褒めるべし!



こんにちは、匠です。


今日は、相手を知りたいけれどもなかなかお相手の男性が自分のことを
話してくれない時の裏技です。


相手を知りたいとき、真っ向勝負で真正面から男性にそのことを話す人
がいます。


「あなたのことがしりたいので教えて下さい」
「あなたの本意がしりたいの」
「何をあなたが考えているか知りたいんです」
・・・・


などなど。


確かに、相手に関心があるからこそ、先方のことを知りたい訳であって、
その言葉を発している女性からすると悪いことではないと思っているの
だと思います。


私が好きだから相手のことを知りたい。だから、教えてと素直に聞く。


こういう思想の流れだと思うのですが、それって相手のことは考えて
いらっしゃるのでしょうか?


あなたが聞きたいから相手に聞く。
自分の場合は、相手に聞かれるとうれしいから、相手がそのことによって
いやがる訳がない。


なんだか、こんな風に考えているのではないかと思われます。


ここでも言いましたように、あなたと相手の男性の考え方は違うのです。


もっというなら、彼でなくても同性のお友達でもそうです。
あなたと同性のお友達の考えは違うのです。


まず、この考え方にたった方が良いですね。
この考えにたつということは、つまり、相手を尊重するということに
なるのです。


私の考えとみんなの考えは同じというのは、その点のリスペクトがない
と相手にしてみると感じられます。


話がそれてしまいましたが、まずはその考えを身につけて下さい。


その一方で、相手のことを知る方法としては、相手をやたら褒めるという
のが非常に有効です。


褒めることで相手のネガティブな要素がでてきます。
そこを聞いてみると良いと思いますし、その点が彼の課題なので、そこを
一緒に解決できるとあなたのポジションはあがります。


解決できないまでも同じ悩みを持つ同志として、ポジションは確固たるもの
になり、手放せない人になることは間違いないでしょう。


あなた「すごいですねえ、なんでもできそうですねえ」
お相手「いやいやそんなことないよ、だって・・・・」



あなた「そんなこともあるのですか、それだったらもう何も必要ないですね」
お相手「いやあ、そんなことはなくって、まだまだ・・・・・が足りないんだよねえ」


など、相手の求めているもの課題が出てきます。


ぜひ、この裏技を活用して、相手と近づいて頂ければ幸いです。


これが、男心をがっちりつかむ相手を知る方法です!!

このキーワードを多用するべし!



こんにちは、匠です。


今日の裏技は、この言葉を口にすれば、男性は骨抜きになり、
あなたの思い通りに操ることができるようになるという必殺
のキーワードを3つお伝えしようと思います。


いろいろありますが、この3つは非常に協力ですので、ぜひ
覚えて使って下さい。


本当??と疑っている人もいるでしょうが、別に使わなくても
問題ないですよ。あなたのご判断に任せます。w


使わなくても変わらないのでしたら、だめもとで使ってみる
のもいんじゃないでしょうか?と匠は思います。


言葉を使うのは無料ですしね。
得はあっても損はないような気はします。


まあ、前置きはそれくらいにして、本題ですが、そのキーワード
とはなんでしょうか?


いろいろありますが、今日は3つ覚えてかえってください。


それは、「ありがとう」「すごい」「あなただけ


意味はわからなくていいです。
最初は、タイミングは間違ってもいいです。
あまり深く考えなくていいですから、ここだなと思うタイミング
で使ってみて下さい。


かならずあなたに良い結果をもたらすと思います。


ありがとうは、魔法の言葉。


男女関係に関わらず、人間関係を良好にする魔法の言葉です。


これは、男性に対してだけではなく、同性や会社の同僚、
近所の人、お店の人、どなたでもいいので、ともかく使い倒して
損のない言葉です。


相手も気持ちよく、自分も気持ちいい。


相手が気持ちよくなれば、あなたにもよいことが巡ってきます。


良いことがないといっているような方は一度、ありがとうという
感謝の言葉をきちんと使っているか見返してみて下さい。


いいことがないと言っている人の大半は、この言葉を使っていません。
あくまで私の統計ですが。。笑


自分のためにも「ありがとう」ということばはどんどん使って
いきましょう。



次に、「すごい」ですね。


これは、男性のプライドを満たします。
大半の男性はとても子供なので、いつもすごい存在でいたいのです。
いい格好をしたいのです。


逆にいうと、かっこうわるいことをさせられたり、かっこわるいと
言われたりすることには、過剰に反応します。


そのプライドを良い方向に刺激するのが「すごい」です。


彼が自慢げに話すことや、楽しそうに話すことについては、ともかく
すごい」と言っておきましょう。


彼がポジティブな感じで話すときはすべて「すごい」です。笑


「すごい」というと彼は調子にのります。
調子に乗っていいこと悪いこと全部話してくれます。


彼のことを知るにも「すごい!」は使えます。


あと、余談ですが、彼のことをもっと知りたいには、ほめたおす
ことがベストです。


ほめると、ネガティブなところが出てくるものです。


この辺りは、また、改めて詳しく説明しましょう。


少し脱線してしまいました。本題に戻りましょう。


最後の言葉は、「あなただけ」です。


これは、男性のプライドとエロを満たすキラーワードです。


なぜ、エロ?と思うかもしれませんが、「あなただけ」と言われると
男性はエロいことを発想します。


10人いたら8人、9人はエロいイメージでとらえます。


でも、女性はそうではないと思いますので、これまた都合の良い言葉
なのですよ。下ネタが苦手な人も使える下ネタ(男性から見たら)


かつ、男性のプライドは限定性で満たされます。


他の男性と違うということで男性のプライドは満たされます。


あなただけという言葉は、言い換えると、他の人とは違っていて、
やっぱりあなたは最高の人ですね。ということに男性は聞き取ります。


空耳であろうが何であろうがそうきいちゃうのです。笑


エロスもみたし、しかも露骨な下ネタではないため口にするのに
それほどの抵抗感はない。


かつ、限定性を与えることで、プライドもみたす、


そんな最高のキラーワードが「あなただけ」です。


最初はタイミングとかわからないと思います。失敗もあると思いますが、
使うことでなれていってわかってくるので、ぜひ、この3キーワードは
使っていってください。


まずは、ひとつを口にするところから始めて下さいね。


これが、男心をがっちりつかむキラーワードです。

















Copyright © 男心をがっちりつかむ50の裏技 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます