皆さん、こんにちは。

ところで、皆さんは、下ネタに対する反応はどうしていますか?

これに結構困っている人はいるのではないかと思います。



会社でもプライベートでも男性と話をするとどうしてもその手の話が出てくると思います。
そんな時は、「またかよー」に思わず、このタイミングこそ男心をつかむチャンスなのですから、うまく切り返せる考え方を身につけましょう。

まず、男性は下ネタを言いたがります。
これはデフォルト、ベース。
これが普通なのです。
男性と女性とでの異性に対する欲求のレイヤーが違うからです。
この章参照

いろんな人がいますが、
大半は本当にいやらしい意味で言っているのではなく、
面白いと思っていっているのです。
(ほんとに助平ない意図でいっている人もいますが。。。ねちーっとしたねー。これは除外)

下ネタで喜ばせよう、まわりを笑わせようという考えなのです。
要は、ホスピタリティーの表れなのです。

ですから、それに対する対応でよくないのは、
・極端にいやな顔をして拒絶する
です。

男性なりに考えたホスピタリティーの表現に対して、
上記のリアクションは男性を傷つけます。

そうは見えないと思いますが、男性は非常にナイーブなのです。
極論をいうと女性よりもナイーブかもしれません。
(この辺はまた書きますが。)

それがひいては、ご自身への評価になるのです。
それはあなたにとってはいいことではないのです。

ただ、そんな評価いらねーよって方は、それでもOKですよ。

もしくは、逆によくないリアクションは、
・ノリノリでさらにかぶせてくる
です。

これは逆に男性を引かせます。

ちょっと嫌がらせ的に男性は下ネタを発する要素もあります。
恥ずかしそうにする女性を見るのがうれしいのです。
一種の征服欲ですね。

それに対して乗って来て、さらには逆襲してくると、
男性の面子はつぶれてしまって、めげてしまいます。

どっちなんですかー?
という声もあるでしょうが、そういうものなんですね。

引くのはまったくだめ、
適度な反応を見せるのがよい。
ただ、その感覚がわからなければノリノリで返していく。
そこでその微妙なポジションを体で覚えていく。

というのがいい練習方法ではないでしょうか?

非常に難しいかもしれませんが、
この間のポジションを取ることが男心をがっつり掴んで離さないポジションなのです。

下ネタ対応能力の高い女性は男性からの評価は高いです。
実際にしりが軽いと言うこととはまったく別問題なのですから。

これが男心をがっちりつかむエロへの対応です。

⇒こちらもどうぞ
・事後にしかけるべし
・最速で本当の気持ちを知るには?
・好きな人の前で緊張する人へ

関連記事
カテゴリ
タグ