女性には、理解できないかもしれませんが、
ぶっちゃけ、男性は2通りの女性を好きになれます。

ひとつは、精神的に好きな人。
もうひとつは、肉体的に好きな人。

これを見分けるのが、女性の一番の課題でしょう。

見分けるこつとしては、


やってみることです。

話が違うじゃないという人もいるかもしれませんが、
何事も自分で経験してみないとわからないのが人の常なんですよね。

本当に自分が経験して、考えて、実践したことは、
自分の身になります。

でも、人に聞いて、なるほど、と納得したぐらいのことでは、
そのときは理解しているつもりになるかもしれませんが、
本当に自分の身になっていないと匠は思うわけです。

ただ、だからといって、やみくもにやってしまえー(笑)と、
乱暴にいうつもりはなく、よーくみ分けることが必要です。
(このあたりは今後ゆっくりとご説明します)

それで、見分けて判断したら、それは自分の責任です。
期待はしない。
もし、それで冷たくなってもそこまでの人とあきらめる。
自己責任です。
自己責任を自覚して行動する女性はもてます。

間違いなくやってはいけないのが、
「やらせてあげるから、つきあうよね」的な発言です。

これは、男性をなえさせますし、
調子のいい男は、適当に話をあわせてやろうとしますから。
意味がないのです。
そういう人は、やってしまうと、そんなこと忘れてしまいます。

逆にそれをいうなら、
それを言った後の彼のリアクションに全神経を集中させるべきです。
そのリアクションを判断材料にしましょう。

リアクションを把握することによって男心をつかむのです。

これが男心をがっちりつかむリアクションの読み方です。

⇒こちらもどうぞ。
・安売りするべからず
・ほしいものはほしいというべし
・相手のルーツをつかむべし

関連記事
カテゴリ
タグ