昨日、友人より相談を受けました。

その内容とは、簡単にいうと
「彼の気持ちがわからない」とのこと。

よく聞いてみると、
ご本人は29歳の女性。

クラブで知り合った25歳の男性

最初、食事にいったのだが、その後、反応が悪いとのこと。

「仕事が忙しい」といってなかなかあってくれず、
次のステップにすすめない。

「もう、無理なのかな?」という彼女。

彼女は気づいてないかもしれないが、
彼の心の動きはこうです。

はじめエッチができるかも?というモチベーションで近づいたのだが、
食事をしてこれはだめだと思って面倒くさくなったのです。

その証拠に、

・当初はむこうからのアプローチがあったが、食事後になくなった。

・「脱いだらすごいんだ」という冗談を覚えていて、
  その後、温泉に誘われ断ったら「そこまでいっておいて」と
  その言葉を引き出された

・誕生日プレゼントにケーキがほしいと冗談っぽく言われ、
 早速作って写真を送ったらレスがなかった。

などから読み取れます。

そういうことなので、私のアドバイスとしては、

・ひとまず方向性を変えてアプローチしてみる
  ex)友人が飲み会をやりたいといっているので
    やってもらえないか?etc

で、彼女は喜んで納得して帰りましたが、
残念ながらこの恋の成就はよほどのことがないかぎり難しいと思います。

今回のお話で学んだことは、

・クラブという場で25歳の若い人とであった時点で、
 ある程度先方のそういった欲求は理解しないといけない
  ⇒それを踏まえた上でうまく自分に引き込めないといけない

・29歳という年齢は、遊びたい25歳には残念ながら重荷に
 思われることは多い。
  ⇒そう思わせない雰囲気作りが必要

男性は、単純な生き物ですから、
まず、相手を判断する際に本能的欲求を果たさないと理性的判断は
しにくいものです。

結論を急がずゆっくりと関係性をはぐくんでいけそうなのであれば、
理性中心に語りかけるのもよいです。

ただ、結論を急ぐのであれば、まずは本能を満たしてあげる
そうすることで、理性的判断ができるので本当に付き合えるかどうかの
判断がお互い明確にできます。

女性の側にリスクがあるので、
実施にあたっては、よく考えたほうがいいのですが、
どうしても手に入れたいと思うのならば、そのリスクをとる勇気も
必要だと思います。

それが男心を最速で判断する方法です。

⇒よければこちらもどうぞ。
・エロに過剰反応するべからず
・手法に踊らされるべからず
・別れは飲み込むべし
関連記事
カテゴリ
タグ