こんにちは、准です。
智美さん(36/会社員)からのメールをもとに考えてみたいと思います。


----- ご相談内容 -----

匠さん、准さん、 先日は相談に乗っていただきありがとうございました。
(以前、彼が合鍵をくれない・・という相談をした者です。)


准さんの言葉に励まされ、編集後記の匠さんの一言も
非常に的を得ているなぁと・・さすがです。


結局、今も合鍵はもらっていません。
さらに、今、もっと悪い状態になっています。
合鍵どころの話ではなくなってきています。


私も彼も非常に怒りっぽいところがあります。
例えば、彼は、私が冗談で言った一言を、機嫌のよい時は一緒に笑いますが、
機嫌が悪いと突然怒り出し口も利かなくなります。私は、一体何を怒って
いるのかわからない・・ということが、たまにあるのです。


今回も、そうです。
何かの本を読んで影響を受けた彼が「明日から朝テレビをつけない」
と言い出しました。


元々彼はテレビが好きで常につけている人なのですが・・。
翌朝、テレビをつけていたので「あれ?つけないんじゃなかった~?」と、
ちょっとふざけた感じで言いました。するとムッとしてテレビを切り、
不機嫌に・・・。


私は「天気予報とか交通情報やるし朝はテレビつけてもいいんじゃない?」
言ったのですが「つけるとお前に文句言われるから、もう、いい」と。
「見ないんじゃなかった?」と言っただけなのに、そんなに気に障ったのかと、
こちらもついムッとしてしまい、食事は一緒に食べませんでした。


その後、一緒に通勤電車に乗りました。
いつものことですが、混んでいても、彼は全く私をかばおうとかしては
くれません。


私も朝の一件でムッとしていたので、車内で彼とは別の方へ移動し、
いつも降りる駅よりもひとつ前の駅で降りてしまいました。


降りる時「ここで降りるの?」と聞かれ「うん」と答え、降りました。
それから、メールをしても電話をしても返事がありません。
電源すら切っています。


以前(今年1月)に別れ話になった時「一言がいちいち気に障る」と言われ、
以来、気をつけてきていたつもりでした。が、本当にこんなささいなことで
怒るというのは、好きではないからなのでしょうか?


合鍵をくれないのも、このあたりに問題があるのかなという気がしています。


私はまだ彼が好きですし、つきあっていきたいと思っています。
が、彼の方は、多分このまま終りにしたいと思っているような気がします。


結局、1月の時点(別れ話が出た時点)で、もう彼の中では、
(別れを切り出す)機会を待っていたのかもしれないと・・。
悪い方へ考えてしまいます。


でも、私は別れたくはない。
「別れ話は飲み込むべし」と、ありましたが、そうすべきなのでしょうか?


今は、距離を置くべきなのでしょうか?
距離を置いたら、そのままになりそうで。


お忙しいところ、長々と申し訳ありません。


(准)
智美さん、こんにちは。
メールの返信ありがとうございます。


怒りっぽくって何を考えているかわからない人っていますね。
でも好きな人なんですから、お互いにわかりあうための努力は
した方がいいと思いますよ。


まずはテレビの件ですが、何かの本を読んで影響を受けたそう
ですが、何という本でしょうか?、どんな影響だと思います?


おそらく彼氏さんは自慢したかったんだと思いますよ。
こんな本を読んで、こう感じたから朝はテレビを見ないと。
でも彼女は特にそういうところには興味が無く、朝、習慣で
テレビを付けたら、冷やかしてくる。


自分がして欲しい事の逆のことをされてますから、相手からすれば、
残念ながら、腹立たしくなりますね。


彼の立場からすれば、その後、いっしょに通勤電車に乗っていたら
智子さんが離れて行って、一つ手前の駅で降りてしまった
訳ですから、そんなにいっしょにいるのが嫌なのかと思っても
仕方ないですよね。


1月に別れ話が出ていたんですね。であれば尚更、彼のことを
理解してあげないといけませんね。


お互いに怒りっぽいということですから、どちらかが一歩引いて
あげないと上手くいかないでしょうね。


ささいなことで怒るのではなく、相手にとっては大事なこと
だと思ってみてください。


今は距離を置くというよりはまずは、彼に何が何でも謝らないと
いけないと思いますよ。


このメールを読んでみて、何か違うなと思うようであれば、
このまま彼氏さんと付き合いを続けてもお互いにイライラすること
が続くだけだと思います。



(匠)

完全に双方の歯車がずれてきてますね。
こういう状態は何をしても裏目にでるような気がします。


結論的には、
知美さんが続けていきたい以上、我慢するしかないです。


今は、何をしてもずれます。
だから、様子を見ながら距離を置くことを進めますけどね。


ぐっと我慢して、彼のいうことを素直に聞けるのなら、
しばらくそうするべきだと思いますが。
関連記事
カテゴリ
タグ