みなさん、こんには。匠です。

忘年会、新年会、歓送迎会、合コンと
年末年始お酒を飲む機会が増えてきますね。

そういうったところでの男性の見分け方を
伝授させていただきます。


盛り上げてるやつを狙え。
これです。

飲み会のシーンではいろいろな人間模様が見ることができると思います。
ひたすら飲んでる人。
楽しそうにしているが話さず雰囲気を楽しんでいる人。
急に説教くさくなり人に説教しだす人。
大暴れする人。
泣き出す人。
怒り出す人。

普段見れないその人の性格が見えて時には有益なこともあるお酒の席ですので、自由に楽しんでよいと思います。
ただ、このサイトをいつも見ていただいている読者の方々には、
このチャンスをぜひ逃さず、
いい男を見分ける機会としてご提案したいのです。

それは、好みの問題もありますが、匠がお勧めしたいのは、

「場内を盛り上げている人を狙え」
です。

自分だけではなく、
周りの人を盛り上げることができる人。
これはホスピタリティーの表れです。
そういう場でも周りを気にしてきっちりと盛り上げることができる。
これはひとつの才能であり、周りがよく見えている大人の証拠。
そうありながらも、バカができる人などベストではないかと匠は思います。
その理論を元に一度じっくり男性を見てみてください。

また、逆に、
そういう場こそ、皆さんのアピールの場なのです。

アピールしましょう。

方法は簡単。
「食事を取り分ける」
「飲み物に気をつかう」
これだけで、男性陣は、「おっ、気が利く女性だ」ということで、
ポイントが上がります。
単純ですよね。

ただ、極端に徹底的にやりすぎてはだめです。
それは「おせっかいな女性だ」という見られ方になる可能性も含んでます。
会の序盤、参加者がまだ飲んでいない意識のある(?!)時間帯にだけ、やってみてください。

「そんなの難しいよ」
という方もこの時間帯であればできると思います。

お酒が入った後は、みんな個人の時間になってあまり気にしてませんから。笑

だまされたと思って、一度やってみてください。

これが、男心ををがっちりつかむ酒の席での振舞いです。

⇒こちらもよろしければ。
・ウソをつくべし
・別れは飲み込むべし
・友達思いもほどほどにすべし

関連記事
カテゴリ
タグ