こんにちは、匠です。


今日は、相手を知りたいけれどもなかなかお相手の男性が自分のことを
話してくれない時の裏技です。


相手を知りたいとき、真っ向勝負で真正面から男性にそのことを話す人
がいます。


「あなたのことがしりたいので教えて下さい」
「あなたの本意がしりたいの」
「何をあなたが考えているか知りたいんです」
・・・・


などなど。


確かに、相手に関心があるからこそ、先方のことを知りたい訳であって、
その言葉を発している女性からすると悪いことではないと思っているの
だと思います。


私が好きだから相手のことを知りたい。だから、教えてと素直に聞く。


こういう思想の流れだと思うのですが、それって相手のことは考えて
いらっしゃるのでしょうか?


あなたが聞きたいから相手に聞く。
自分の場合は、相手に聞かれるとうれしいから、相手がそのことによって
いやがる訳がない。


なんだか、こんな風に考えているのではないかと思われます。


ここでも言いましたように、あなたと相手の男性の考え方は違うのです。


もっというなら、彼でなくても同性のお友達でもそうです。
あなたと同性のお友達の考えは違うのです。


まず、この考え方にたった方が良いですね。
この考えにたつということは、つまり、相手を尊重するということに
なるのです。


私の考えとみんなの考えは同じというのは、その点のリスペクトがない
と相手にしてみると感じられます。


話がそれてしまいましたが、まずはその考えを身につけて下さい。


その一方で、相手のことを知る方法としては、相手をやたら褒めるという
のが非常に有効です。


褒めることで相手のネガティブな要素がでてきます。
そこを聞いてみると良いと思いますし、その点が彼の課題なので、そこを
一緒に解決できるとあなたのポジションはあがります。


解決できないまでも同じ悩みを持つ同志として、ポジションは確固たるもの
になり、手放せない人になることは間違いないでしょう。


あなた「すごいですねえ、なんでもできそうですねえ」
お相手「いやいやそんなことないよ、だって・・・・」



あなた「そんなこともあるのですか、それだったらもう何も必要ないですね」
お相手「いやあ、そんなことはなくって、まだまだ・・・・・が足りないんだよねえ」


など、相手の求めているもの課題が出てきます。


ぜひ、この裏技を活用して、相手と近づいて頂ければ幸いです。


これが、男心をがっちりつかむ相手を知る方法です!!

関連記事