こんにちは、昨日は大好きなカクテル「フレンチ75」を飲んで
いい感じの気分だった唐ヶ崎白美です。


皆さんは、最近こんな話題をテレビやネットのニュースで耳に
しませんでしたか?


千葉県浦安市が卵子凍結に補助金を出すって話です。



年齢が高くなる=妊娠力は低下する、といろいろなところで
言われているけれど、この制度を利用していれば、いざ(高齢で)
妊娠したいってときに、保存していた卵子を利用して子作り的な
ことを実際にかかる金額より安くできるってこと。


女子力といえば、料理ができたり・・・・・・ってのがよく出てくると
思うのだけど、女子力=妊娠力という考えもあるそうですよ。



昨日、飲みながら、昔ある友人女子から聞いたこんな話を思い出
しました。


それは、その女子が昔付き合っていた男のこと。


彼女はその男ととある合コンで知り合ったんだけど、
ノリもよくてすぐに意気投合、彼から告白してきて
付き合うことになったそう。


それから特に大きなケンカもなく幸せに数か月が過ぎた
そうなんだけど、あるときから相手の様子がおかしくなった
とのこと。


具体的には、今まで頻繁に来ていたメールや電話が来なくなった、
会っているときにそっけない、次に会う約束をしようとしない・・・・・・などなど。


どうもおかしいと思いながらも、交際を続け、ついに数か月後に
破局になったそうな。


で、ここからがキモなんだけど、それから2年後のこと。


彼女がよく使っていたSNSの友達のメンバーの中にその元彼がいない
(私から言わせてもらえば、なんで友達になったままだったの?と
ツッこみたかった)。


突然友達を解除されたそう。


友人曰く、友達解除の真実を確かめるために!?、検索機能を使って
その苗字を入力してみたんだって。


そうしたら、候補の中に彼がいる。“友達になる”アイコンが表示
されていたから、「あ、やっぱり解除されてたんだ」ってことになった。


と思ったのもつかの間、そこには彼が写った写真がもう1枚表示されていた。


それは女性の名前のもの。しかも、彼の苗字。。しかも、しかも、もう1歳
ぐらいの子どもと一緒に3人で写っている!!!!!!


事情を飲み込むのに時間はかからなかったそう。


そうです、彼は他の女子との間に子どもができていたんです。


その私の友人といえば・・・・・・当時、彼とは一切避妊していなかった
とのこと。


でも、妊娠しなかったんです。


それからちょうど関係が悪化してきたと思われるころに、その女子
が登場してきたみたいなんです。


結局、当時のウワキ相手だったか何だかわからない女子は、彼の
子どもを妊娠し結婚。


私の友人といえば、いまだに婚活中です。


そのいろんな意味での道徳心や人として云々・・・・・・という話しは
大ーーきく置いておき、まさにその女子は妊娠力という名の女子力
でオトコをゲットしたと思うのでありました。



全国初、卵子凍結に補助金=「加齢による不妊」避ける-千葉県浦安市




関連記事