こんにちは、匠です。


今日は、依存についてお話したいと思います。


依存することはかなりあなたにダメージを与えます。

自分では意外と気づかないのですが、
依存体質の人は多く見受けられます。


こういう人はいませんか?



二人でデートをするときのお店を決めるのも
完全に男性まかせ、
どこに行くかも男性が100%決めている。



男性に「どこかいきたいところある?」と聞かれても、
答えはお任せしますのみで考えもない。



あるいは、
初めてあってからデートをします。
2回目、3回目と順調にデートしていくのですが、
4回目あたりからデートが続かないかた。



男性がしれーっとフェーダアウトされていって
しまうかた。



そんなかたはいませんか?



デート時のお店だけではなく、友達との関係でもそうです。



例えば、旅行。



行き先について相談はするけども、結局は意見も言えず、
声の大きい友達の提案に従うだけになってしまう。



あなたはそんな風にはなっていませんか?



今一度振り返ってみてください。



友達に依存し、男に依存している状態。



大体、このよな体質の人は、親御さんが
非常にしっかりしている方が多いですね。



これまで親御さんがいろいろなことを判断し
決めてくれていた



こうしなさい、
ああしなさい。



ああするべきだ、
こうするべきだ。



意見しても少しも聞き入れてもらえない。
そんな環境の方にこの依存性の症状が
でがちなような気がします。



そこから始まって、結局考えないことが
癖になっているんですよね。



いい人だったらいいんですよ。



決めてくれる人が本当にあなたのことを
考えて、その観点も踏まえて決めてくれる。



それならまだいいんですよ。



ただ、そんなパターンはほぼ100%ありません。



自分の人生は自分で決めないと誰も決めて
くれないのです。



決めてくれたとしても、その責任はあなたが
とらないといけないのです。




友達に依存し、男に依存し、親に依存し。
結局なにも自分では判断しない、考えない



20代であればまだしも、30代になってその状態では
あなたが大損をしてしまう可能性が高くなります。



ですので、自分の頭で考えるようにして下さい。
自分で決めるようにして下さい。



たとえそれが実現しないとしてもです。



これまで依存していたあなたは、一気に変わることは
できません。



まずは自分で判断する訓練を少しづつ始めるしか
方法はないです。



ですから少しづつです。少しづつ。





ちなみに、
3回目、4回目のデートでだんだん男性がフェード
合うとしていく現象はこの依存の場合もあります。



男性的には最初はいいのです。
依存性が強くても。



ただ、だんだん、おもしろくなくなってくるのですよ。



希望を聞いてもでてこない。
感想を聞いてもよくわからない。
意見を求めても意見がない。



こういう状態は人と話している感じがしませんよね。
つまんないんですよ。



それで意識してか無意識か、
だんだん距離ができてくるという事象はたまにあります。



依存性。
よーく意識してみてください。



これが、男心をがっちりつかむ依存性との付き合い方です。



メルマガ登録はこちら
関連記事